ダウンロード

RapidCapture-Lite ダウンロードページ


このページは、RapidCapture-Liteのダウンロードページです。

0.ダウンロード

下記のファイルがダウンロードファイルとなります。

RapidCapture-Lite 1.00(ZIPファイル形式,34KB)

(最終更新日:2009年5月31日)

※ファイル中のreadme.txtまたは下記の説明をお読みになって使用して下さい。

概要

このソフトは、煩わしい操作をせずに、スクリーンショットを連続してファイルに保存するためのツールです。
そのための必要最小限の機能を搭載しています。
初心者でもマニュアルを見ないで操作できることを目指しています。

操作は簡単。インストールして、チョット設定して、PrintScreenキーを押せば、自動的に指定フォルダにスクリーンショット画像ファイルが保存されます。

なお、このソフトはフリーソフトです。ご使用に当たって料金などは必要有りません。

背景

スクリーンショットを取得するには、PrintScreenを押した後ペイントなどを起動して画像を保存する必要がありました。
何枚もスクリーンショットを取る場合は、操作に時間がかかっていましたが、このソフトを使用することでスクリーンショットを何枚も連続して取得することが出来ます。

動作環境

このソフトは、下記の環境で動作できます。

  • OS:WindowsXP ServicePack3/Windows7(Vistaは未確認)
  • メモリ/CPU: WindowsXPの推奨動作環境以上
  • その他:.NET Framework 3.5 以上

機能

このソフトは下記の機能を持っています。

  • Windowsのタスクバーに常駐します。
    RCL-tasktray.png
  • キーボードのPrintScreenキーを押す度に、画面のスクリーンショットをディスク上に画像ファイルとして保存します。
    ※Alt+PrintScreen で、トップウィンドウのスクリーンショットを、PrintScreen で、デスクトップ全体のスクリーンショットが保存できます。
    RCL-hozon.png
  • このとき、保存操作は必要ありません。
  • ファイル名は自動で生成されます。
  • 保存される画像のプレビューとファイル名を、画面右下に表示します。
    RCL-preview.png
  • 保存できるファイル形式は"JPEG"形式のみです。

動作概略

インストールと起動

  • このソフトのアーカイブを解凍し、適当なフォルダに配置します。
    RCL-exefile.jpg
  • "RapidCapture-Lite"をダブルクリックします
    ※初回起動時は、設定ウィンドウが表示されます。
  • "RapidCapture-Lite"のアイコンが画面右下のタスクバーに表示されます。
    RCL-tasktray.png

操作方法

  • PrintScreenを押すと、画面右下にキャプチャした画面のプレビューが表示され、ファイルがディスク上に保存されます。
    RCL-preview.png
  • タスクバー上のアイコンをダブルクリックすると、キャプチャした画像が保存されているフォルダが開きます。
  • タスクバー上のアイコンを右クリックすると、下記のメニューが現れます。
    それぞれメニュー名に示す動作をします。
    RCL-menu.png
  • 上記メニューより、このソフトのあらゆる操作が可能です。

設定

初回の起動時は、設定ウィンドウが表示されます。
下記に、ここでの設定オプションについて説明します。

RCL-setting.jpg
  • 保存先フォルダ:
    画像を保存するフォルダを指定します。キャプチャされた画像はこのフォルダに格納されます。
    デフォルト設定では、マイピクチャのフォルダが指定されています。
  • ファイル名を自動的に生成する。
    保存ファイル名を自動的に生成します。
    ファイル名は、"2009053114530"(YYYYMMDDhhmmssの形式)のようになります。
    • ※2009年5月31日14時53分30秒に保存した場合。デフォルト設定では、オンになっています。
  • 保存ファイル名
    • 保存ファイル名を固定で指定します。
    • "ファイル名を自動的に生成する"を指定しない場合に入力します。
  • ファイル名の前に下記の文字を追加する。
    • ファイル名にプリフィックスを付加する場合に指定します。
    • 実際に保存されるファイル名が、下記のようになります。
    • "ScreenShot-2009053114530"
      ※設定値が"ScreenShot-"の場合。 
  • プレビューウィンドウを表示する時間
    • PrintScreenを押したときの、プレビューウィンドウを表示する時間を指定します。
    • 0~30の値が指定できます。単位は秒です。
    • 0を指定した場合は、プレビューを表示しません。
    • 指定された秒数だけ、プレビューウィンドウを表示します。
  • 上記設定をして「設定を適用する」ボタンを押すと、設定が有効となります。「設定を取り消す」をおすと、設定がキャンセルされます。

その他

  • ご意見・要望・バグ報告
    • このソフトに関するバグ報告・ご意見要望などは、このドキュメント末尾の連絡先までお願いします。  
  • 再配布・サイトへのリンクなど
    • そのソフトの再配布をされる場合は、必ず事前に作者までご連絡ください。
    • 配布サイトのダウンロードファイルへの直リンクは禁止させていただきます。
    • このページ・またはサイトのトップページまでリンクを張ってください。
  • 制限事項など このソフトを使用した事によるいかなる損害も、作者は関知しません。
    このソフトを使用される場合には、ご自身の責任においてご使用いただきますよう、お願い致します。
  • 著作権
    • このソフトの著作権は、私ベイガーが所持しています。
  • お願いなど
    • このソフトはフリーソフトで、ご使用に当たって料金は必要有りませんが、もし使用してお気に召しましたら、ブログ・WEBサイト等でご紹介していただけると作者が喜びます。

連絡先


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-01 (月) 19:15:02 (3096d)