Google Map Launcherのダウンロード

Google Map Launcher は、JPEGファイルに埋め込まれたGPS情報を読み出し、Google Map上にその座標を表示するソフトです。
たとえば、auの携帯電話で付加したGPS情報を取り出すことができます。 (確認できたのは、今のところW52SAのみですが、ほかの携帯電話でもできるはずです。)

下記の用途にお使いください。

  • 旅系ブログの地図メモ
  • 地域紹介WEBサイト
  • その他いろいろ

注意: このバージョンは暫定公開版ですので、機能が不完全です。環境によって動いたり、動かなかったりします。あらかじめご了承ください。


取り扱い説明はこちら:

ダウンロードはこちら:(ZIP形式、22KB)

必要な環境について

このソフトはVisual C++ 2008 Express Edition を用いて作成されています。このため下記のソフトが必要です。

このソフトを使用する前に、上記のランタイムをダウンロードしてインストールしてください。 もし、これらのランタイムをインストールしてもソフトが実行できない場合は、作者までご連絡ください。

なお、このソフトは WindowsXP Home SP2 の環境で作成しています。Windows2000以前のOSではおそらく動きませんのであらかじめご了承ください。

仕組みについて

JPEGファイルには、その写真の撮影状況を記録するエリアがあって、その中にGPS情報も含まれています。 Exif対応のカメラで写真を撮ると、写真番号明るさや絞りなどの情報がJPEGに記録されます。

GPS対応のカメラ(たとえばauの携帯電話)であれば、GPS情報を付加できます。 このソフトでは、そのGPS情報を読み取って、その座標データでGoogle Mapを表示します。

ダウンロードへ戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-03 (土) 17:23:01 (3397d)